腹筋(インナーマッスル)体幹トレーニング


 

インナーマッスルって何?

簡単に言うと・・・・内側の深いところにある筋肉です。

※みなさんがジムや自宅でする筋トレなどで鍛えているのはほとんどがアウターマッスル(表面の筋肉)になります。

 

 

インナーマッスルって何してるの?

インナーマッスルは骨格(例えば骨盤や背骨)を固定しています。

 

インナーマッスルは、年齢を重ねるうちに使わなくなると、衰えてしまうものです。(20歳中盤から1年に1%ずつ落ちていきます)

 

 

【インナーマッスルが落ちるとどうなるの?】

※ここ最近ではデスクワークでのPC作業やスマホなどによる悪い姿勢でインナーマッスルが落ちている方がほとんどです。

 

PC、デスクワーク、スマホを使う◆

猫背姿勢(背中を丸める)

おなか側のインナーマッスル(腹筋)を使わなくなる

より猫背やストレートネックが強くなる

症状(首・肩こり、腰痛など)

年齢を重ねて背骨が変形する


★当院ではインナーマッスルトレーニング専用の機械(楽トレ)を使用し、自分ではトレーニングが難しいインナーマッスルをトレーニングしていきます。

 

楽トレ後の患者さんの声】

骨盤ベルトがなくても生活できるようになった

姿勢が良くなったと周りから言われる

便秘が改善した

体温が1℃上がって、冷え性が改善した

ゴルフのスイングが安定してスコアが伸びた

体幹が強くなり部活で活躍できるようになった

太ってはけなかったズボンがはけるようになった など

 

※体験をご希望の方はスタッフにお声がけください。